ブログ

月別アーカイブ

2013.02.25

2/25(月)晴れ イチ

昨日のARさん主催のみかみさんに参加させていただきました。

たくさんの猫さん犬さんたち、ご縁が繋がっていました。

カラさんは前回の譲渡会よりケージの中でお利口さんでした^^

お正月に猫ホテルに泊まったのが練習になってたみたいです。

「だせ~だせ~」って叫ばなかったから花まるのおりこうさんでした^^

また、がんばろうね。

********

それでは先月の報告がまだだった、トマト、シドくんの正式譲渡のご報告です。

トマトさんはちょっとびびりさんでシドくんはすごくシャイなおとこのこ。

先に正式譲渡が済んでいたソラくんにもドレミさんにも逃げられていたので、きっとシドくんも逃げるはず~と覚悟して伺いました。

もう1ミリも期待を裏切らず・・・シドくんは脱兎のごとく逃げました~階段のぼるの速かった~

昇った先はやっぱり一番落ち着くケージです。

トマトさん改めノアさん、シドくんともにケージでお出迎えです。

シドくんはお気に入りのハンモックに入り気配を消していました。

ノアさんはしっかりご飯につられて出てきてくれました、無邪気なとこがかわいい^^

シドくんはお客さんにはシャイだけどYちゃんには何されても平気なんだとか・・・シドくんがねぇ、そうなんだ~^^

確実にイエネコさんに成長している様子に安心しました。

きっとたくさんの愛情で見守っていただいているんだな~と感謝の気持ちでいっぱいです。

最初からなつこい猫さんではないことを承知で受け入れてくださってさらに初めての猫さんということもあって大変な気苦労や心配事も少しではなかったと思います。

ノアさん、シドくんが特別心に心を開いているYちゃん、Iさま・・ノア、シドさんをこれからもずっとよろしくお願いします

ノア、シドさんの様子もたまには送ってくださいね。まるさんと私の活動の励みになります

もうすぐノア、シドさんたちを保護した春になります。

ほんとにチビチビでかぜっぴきだったノアさんをドタバタと保護した日の暖かい春の日のこと、シドくんを夜中までかかって保護した夜のことを思い出します。

まるさんの保護のもと、人馴れ訓練しながらすくすくと育ち、無事にIさま宅のイエネコになってることがうれしくてたまらない

まるさんとイチです。

あの日の夜なかの保護とかぜっぴきさんの保護はまるさんと私の中でずっと忘れることのない出来事です^^

あの夜、保護したシドくんの兄妹、ソラくん、ドレミさん(改めゆずはさん)もイエネコさんになっています♪

2013.02.22

2/22(金) イチ  猫の日

猫の日にちなんでねこのわの猫ばなし。

この子は奈多猫さんが乳飲み子から必死に育ててくれた「あん」ちゃんです

かわいいという意味あいでですが・・・・まるで宇宙人です^^

人がこんな小さな子猫を育てるのはホントに大変なことなんだということを初めてしりました

(左腕をムササビのようにはってるのはみつちゃん^^)

さらにその数が一匹ではないと負担ははかり知れないものがあります。

立派に育ててもらって飼い主さまも探してくださって今は立派な4k越え?のふっくら女子になっています

さらに、白、雪、姫、王子、さま。兄妹もしっかり甘えてお世話になってしまっていました

それも飼い主さま探しまで・・・

ホント足を向けて寝れないとはまさにこのこと・・・

そして、白ちゃん、雪ちゃんの里親さんにまでなっていただいています。

ほんとうにありがとうございます。

ところで何が書きたいのかというと・・・

今日は私にとってこの活動でたくさんの猫たちに自分の時間をさいて手をかけて、頑張ってる方々に感謝しないといけないなと改め思う日なのです

福島でレスキューを続けている方やそれをサポートしてるかたに、愛護センターの方が殺処分しないでいい社会にする為に

いろんな取り組みをされているということに(この方たちが毎日一番つらいのだと昨年センター見学に行って感じました)

センター殺処分される犬や猫をひきだして飼い主探しを引き受けるゆうきあるたくさんの方たちに、

それからいつもお世話になっている動物病院のかたがたに・・・いつもありがとうございます^^

そして、たくさんの子猫を保護して育ててみんなを無事に里親さんに繋いでくれたマルさんに感謝の「猫の日」にしたいと

思います

そして「ねこのわ」から巣立った里親さんたち・・・本当にあたたかい方たちばかりで元気をもらっています

里親さまにも感謝して・・・

みなさま、今日は特別「うちの猫」さんとまったり過ごしてくださいね~♪

24日日曜はカラさんを連れて譲渡会に行きます、カラさんにも素敵な飼い主さま探し頑張ります^^

多分ケージ苦手なのでびゃーびゃーなくんだろうなぁ・・・^^;

2013.02.15

2/15(金)くもり イチ

先日、仕事場に来ていた女性のお話

「あるお坊さんが言ってたんだけどね・・・猫は前頭葉がないから未来とか考えずに今を・・・現在を必死に生きてるんだって・・・」とうらやましそうにおっしゃてました

(ここは捉え方次第でちょっと哲学的なはなしになるんですけどね)

今だけを生きるそういう生き方ができる猫がうらやましいね~とその女性は保護猫カラさんを尊敬するようになでてくれました

なんだかねその言葉がずっと引っかかっていました

多分、幸せな猫は全身で幸せなのがわかるけど捨てられた猫は全身でパニックになっておろおろしている。

生粋の野良猫は人を見ると視線をはずしてビクビクする。

その猫の気持ちに触れるとこっちもおろおろ、ビクビクする。

お互いにおろおろ、ビクビクする日がこないことを祈って前に。

*****

ではでは今日は・・・

全身で幸せを味わっているふうちゃんのご報告です^^

ふうちゃんに一目ぼれされたHさまのお宅には先住猫さんがいました

大人しくて人見知りでシャイな男の子。

そんな子が三日もしないうちにふうちゃんの魅力にとりつかれふうちゃんストーカーに^^

Hさまと同じく、先住Bーちゃんはふうちゃんを気に入ってくれたのでした~

最初ふうちゃんがう○ちをしてかぶせないのでBちゃんがかっかっかっと隠してあげていたそうです

今は二匹で仲良くお留守番しているそうです。

Bーちゃん、さびしくなくてよかったね。

そんなやさしい先住さんだったのでふうちゃんの性格はおっとりぽわんぽわんから

姫さまのように気高くなっておられました

ふうちゃんはBちゃんより先にずっと前からHさま宅に暮らしていたかのように威風堂々として猫タワーに

寝てました^^

最初は私たちにちょっと緊張していたけれど少し慣れたら猫じゃらしで遊んで頂けました^^

Bちゃん、ふうちゃんを受け入れてくれてどうもありがとう。

Hさま、これからもふうちゃんを末永くよろしくお願いします、この先ふうちゃんがどんな姫さまっぷりになっていくのか

ご連絡楽しみにお待ちしております♪

ぽわぽわ~んだったふうちゃんは立派な姫さまに成長してました

ふうちゃん、お兄ちゃんもできて赤い糸繋がりました♪

2013.02.12

2/12(火)小雨 イチ

猫のおやつのシーバ・・・カリカリのやつ・・・・おいしそうです。

パッケージの写真は中身のチーズがとろりとしていて人間のお菓子にも見えます

一日の最後にうちの猫たちにも、おりこうさんにお留守番してくれた「ごほうびシーバ」をあげてます

どの子もシーバって目の色変るくらいに好きなんですよね~

つい食べてしまいそうになるのを慌ててやめることもあったりなかったりしていましたが・・・

ついに・・・

ついに・・・

食べてしまいました・・・

・・・・

・・・・

・・・

夢の中で・・・

食べてました^^

カリッと、外はチョコレート味、中身はホワイトチョコ味でした

「やっぱり、シーバは美味しいんだな~」と夢の中で納得していました^^

*****

それでは今日は先日正式譲渡に行ってきたしょうちゃんの正式譲渡のご報告です♪

手のひらサイズでまるさんちに来たしょう、とく、たいし三兄弟のなかでいちばんのわんぱく猫さんでした

身体はいちばんちっちゃかったのに、兄弟にいつもちょっかいだしておこられていたしょうちゃん。

ごはんより遊ぶのが優先してたしょうちゃんは、想定外のわんぱくさでまるさんと私をいつも驚かせてました

この子はどんなおうちが合うんだろうとおもっていたら・・・

やっぱり出会うんですね~しょうちゃんを見て「この子!」だとピンとこられたHさま。

おうちには先住の猫さんがたくさんいて、子供さんも4人いらっしゃる大家族のファミリーに見初められたしょうちゃん。

先住猫さんたちはかかわったりかかわらなかったりとうまく交わして受け入れてくれてました^^

先住猫さんに遊んでもらってお世話してもらって、子供さんにも遊んでもらってそれでもパワーがあふれてるしょうちゃんは自由奔放に暮らしておられました^^

Hさま。家族のみなさま、先住猫さま。やんちゃなしょうちゃん改めつばきくんをどうか末永くよろしくお願いいたします。

やんちゃなつばきくんを写真におさめるのは大変かと思いますがつばきくんのお便り楽しみにまるさんとイチ楽しみに待っていますのでよろしくお願いします

つばきくん、まるさんが抱っこしたら肉球をチュパチュパ吸い始めて赤ちゃんの頃に少し戻ってました

わんぱくなのに甘えん坊の末っ子タイプのしょうちゃん改めつばきくん、赤い糸繋がりました^^

2013.02.04

2/4(月)晴れ イチ

週末、まるさんもイチもそれぞれに忙しかったです^^

それでも福島原発20キロ圏内に取り残された犬や猫を保護するボランティアをされている「にゃんこハウス写真展」行ってきました

ホント行ってよかったです、主催者の方がた大変だったと思いますが「福岡でやっていただきありがとうございます」と思いました

言葉にならいないほどの衝撃を受けてしまいました

またこちらは次回報告します

*****

ではしばらくとまっていた正式譲渡のご報告です~♪

今日は先日うかがったみづき、はづき兄妹のご報告です

ポワンポワンとしていたおっとりみづきさん・・・相変わらずおっとりのままに見えましたがIさま曰く結構やんちゃなすばしっこい所があるそうです

そう聞いても鼻の横にあったホクロは色濃くなって色っぽさを増し、表情からは相変わらずおっとりとぽわ~んとした性格にしか見えませんでした^^

おもちゃで遊ぶ姿さえおっとり見えました^^

で・・・はづきくん、ちょっとびびりちゃんだったはづきくん。

みづきさんの1.5倍くらい大きくなっていてキジトラの模様がはっきりと出てきて顔もさらに男前になっていました。

でも変っていないのはケージがイチバン落ち着く場所だったはづきくんは、久しぶりに会った私たちを警戒してケージへと非難したのでした^^

そこは変っていないね^^

ケージの中だと遊んでくれました。二人とも元気がいい

自分のおうちが決まったみづき、はづき兄弟は可愛さが増していてすごくおりこうさんで(Iさま談)愛情たっぷりもらって

おだやか~に暮らしていました♪

猫を初めて飼われて「猫ってかわいい~兄妹一緒でよかった」

とおっしゃるI様の笑顔をみて、私たちもはづきくんがちょっとびびりんぼうなところが少しあったから

兄妹で一緒に決まってよかったなーと幸せな気分になりました

Iさま、みづき、はづきを末永くよろしくお願いします。

今後の成長の写真もぜひお待ちしておりますのでよろしくお願いします~^^

ページの先頭へ